2015/04/14 11:53:24

1

政治・経済・社会

産経新聞ソウル前支局長を出国禁止措置を解除 約8ヶ月ぶり 朝鮮日報は何故お咎め無し?

前回公判の市民団体
産経新聞ソウル前支局長の加藤達也氏を出国禁止措置を解除するとした。朴槿恵大統領の名誉毀損で在宅起訴された加藤前支局長だが8ヶ月ぶりの出国禁止解除となる。

問題となったのは2014年4月16日のセウォル号転覆事故の当日に朴槿恵大統領と補佐官が密会していたという記事を、朝鮮日報が第一報を報じそれを引用する形で産経新聞がネットに掲載。
韓国大統領府は名誉毀損にあたるとして、記事削除を要請したが削除に応じなかったため、加藤前支局長を名誉毀損で起訴、在宅起訴とした。

引用元の朝鮮日報は一切のお咎め無しで産経新聞のみが名誉毀損として起訴された今回の事件。ジャーナリストも「問題がある」としている。

今回の出国禁止措置の解除には「ソウル外信記者クラブ」が朴大統領あての書簡を大統領府に送り、出国禁止措置の状況を求めた。

出国禁止措置の解除はされたものの次回の公判は20日に行われる。前回の公判の際は市民団体により車に卵を投げつけられるなど過激な行動が目立ったが、今回もそのような行動が起きそうである。

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"iOS8.4βが開発者向けにリリース 音楽アプリを刷新
米タイム誌の「影響力のある人物」1位はプーチン 2位はK-POPアイドルの『2NE1』 3位レディー・ガガ ※ネット投票

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「産経新聞ソウル前支局長を出国禁止措置を解除 約8ヶ月ぶり 朝鮮日報は何故お咎め無し?」への1件のフィードバック

  1. “産経新聞ソウル前支局長を出国禁止措置を解除 約8ヶ月ぶり 朝鮮日報は何故お咎め無し? | ゴゴ通信 (話題を先取るニュース速報サイト)” http://t.co/WrdyTF190K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"iOS8.4βが開発者向けにリリース 音楽アプリを刷新
米タイム誌の「影響力のある人物」1位はプーチン 2位はK-POPアイドルの『2NE1』 3位レディー・ガガ ※ネット投票