スペインで接続を維持するために:eSIMとその他の必需品 – 日本人旅行者のための


スペインは美しい都市、壮大な自然、魅力的な文化、そして美味しい食べ物が満ち溢れており、世界で最も訪れられる国の一つです。スペインへの冒険の前に、準備を十分にすることが重要です。まずは良い旅程を立てましょう。

例えば、スペインへのチケットは必要不可欠です。チケットの価格は時期によって異なりますが、平均的な費用は約25万円程度です。航空運賃は主要な休日や夏休みの時期に高くなる傾向があります。スペインへの旅費を最小限に抑えたい場合は、複数の航空会社の価格を比較することをおすすめします。

さらに、1〜2日の短いスペイン旅行でも何が起こるかは予測できません。そのため、旅行保険を用意して潜在的な病気や事故に備えることを強くおすすめします。これらの問題を解決したら、ビザの要件や通貨の両替、重要な旅行必需品についての理解が次に続きます。

入国審査

まずはじめに、パスポートの有効期限を確認してください。スペイン入国時までに少なくとも3ヶ月以上の有効期間があることを確保してください。また、入国スタンプやビザのためにパスポートに少なくとも2つの空白ページがあることも確認してください。パスポートの有効期限が切れているか、十分な空白ページがない場合、入国を拒否される可能性があります。

2023年11月から、スペインへの旅行にはETIASEuropean Travel Information and Authorization System】の申請が必要となります。
ETIASは、スペインを含むEU加盟国への入国に必要な電子旅行許可ビザです。アメリカへの渡航に使用されるESTA【Electronic System for Travel Authorization】に類似しています。
ETIASの申請にはオンラインの申請手続きを完了する必要があります。公式ウェブサイトから申請する場合の申請料金は7ユーロです。ETIASは3年間有効です。18歳未満または70歳以上の方は料金の免除が予定されています。
このビザは観光や短期的な商用目的での最大90日の滞在に有効です。ETIASの申請には以下の情報が必要です。

● 氏名、性別、生年月日
● パスポート情報
● 現住所、国籍、出生地
● メールアドレスや電話番号
● 最初に入国を予定している国
● 現在の就労先や在学先に関する情報
● 入国の適格性に関する質問

2023年11月までにスペインを訪れる予定がある場合、ETIASは必要ありませんで通常のビザ手続きを行うことができます。スペインの観光ビザは日本国民には無料で、最大90日間有効です。
スペインに到着したら、入国審査を通過する必要があります。「入国審査」と書かれたカウンターを探してください。EU加盟国のパスポートを持つ人とその他の国のパスポートを持つ人用に別々の窓口があります。
2007年に入国カード制度が廃止されて以来、入国書類を記入する必要はありません。入国審査をスムーズに通過するために、以下の準備をしておいてください。

● パスポート:入国審査官の確認のためにパスポートを準備してください。
● 復路の航空券またはEチケット:スペインからの出国を証明するため、復路の航空券またはEチケットを用意してください。

入国審査を終えると、税関検査に進むことになります。もし10,000ユーロ以上、またはその他の通貨で同等額以上を持ち込んでいる場合は、税関に申告する必要があります。

旅行の必需品

旅に出る前に、必要な旅行の必需品を忘れずに準備しましょう。それには現金、クレジットカード、そして電源変換アダプターが含まれます。

ユーロと日本円の両方を持っていると便利です。日本円からユーロに両替する際には、通常、現地のスペインで行う方がより良い為替レートを得ることができます。空港や銀行、市内の外貨両替所でも通常、最良のレートを見つけることができます。

日本の多くのクレジットカードは非接触決済に対応していますが、スペインではPINコードの入力が必要な場合があります。より広範な受け入れを確保するため、VISAやMastercardなど、異なる発行者の複数のクレジットカードを持参することをおすすめします。

支払い方法に違いがあるだけでなく、スペインでは標準的な電源コンセントはC型です。そのため、日本の電化製品を使用するためにはプラグアダプターが必要です。さらに、スペインは220ボルトの電源システムを使用しているため、デバイスが非対応の場合は電源アダプターが必要になる場合があります。

日本と同様に、ホテルや公共エリアなど、スペインでもスマートフォンでIDとパスワードを入力することで無料のWi-Fiを利用できる場所がたくさんあります。

ただし、Wi-Fiの利用可能性を心配せずにどこでもスマートフォンを使用したい場合は、モバイルWi-Fiルーターのレンタルを検討してください。レンタル料金は通常、1日あたり750円から1,500円程度です。

また、「Holafly」などのプロバイダーが提供するスペイン向けのeSIMを利用することもできます。

「eSIM」という、組み込み型SIMは、物理的なSIMカードを必要とせずにデータ接続を提供するデジタルSIMカードです。このeSIMカードを使用すると、インターネットの閲覧、アプリの使用、WhatsAppやSkypeなどのメッセージングプラットフォームを通じた接続を簡単に行うことができます。

eSIMを選択することは、モバイルWi-Fiルーターとは異なり、荷物に追加されることはないため、接続を維持するためのより良い方法です。

さらに、ほとんどの場合、より安価でより良い接続を提供します。また、旅行前に待つ必要も、旅行後に返却する必要もないため、より便利です。コードをスキャンしてアクティベートするだけで、すぐに使用できます。

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ChatGPTのiOSアプリがリリース 音声認識やカメラによる文字認識機能も可能
立花孝志「ガーシー弁護士費用カンパのお願い」 → さすがに批判殺到

関連記事

マウスコンピューター、キッザニア東京にパソコンの組み立てを体験できる「パソコン工場」6月26日オープン

2024/06/12 05:26:10

Google AIが贈る、画期的なノートアプリ「NotebookLM」リリース!

2024/06/11 01:49:29

ニコニコ動画、サイバー攻撃でサーバーダウン:復旧見込みは6月10日以降

2024/06/09 05:11:07

「公園名 爆サイ」で検索すると漏れなくハッテン場が出てくると話題に マイナーな公園もハッテン場?

2024/06/05 08:58:43

快適環境 ノートPC、スマホはWiFiで繋ごう! シリーズ最高クラスのワイヤレス・モバイル液晶モニター「PROMETHEUS CAST 15.6inch」

2024/06/05 08:52:49

マウスコンピューター、キッザニア東京に「パソコン工場」パビリオンを出展2024年6月26日オープン

2024/05/29 11:00:02

Soundcore 史上最軽量!リップスティック型ケースを初採用した完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore A30i」を販売開始

2024/05/28 11:00:48

新たなナイトルーティン。スイッチONでホッとしたひと時を”CIO Hot Eyemask”が一般販売開始!

2024/05/25 02:28:22

【CIO】持ち運びの新定番USB付き電源タップ ”Polaris CUBE Built in Cable”が一般販売開始

2024/05/25 01:25:24

Anker史上最多販売数を記録したモバイルバッテリーの次世代モデル 「Anker Power Bank(10000mAh, 22.5W)」を販売開始

2024/05/16 11:00:46

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


"ChatGPTのiOSアプリがリリース 音声認識やカメラによる文字認識機能も可能
立花孝志「ガーシー弁護士費用カンパのお願い」 → さすがに批判殺到
//valuecommerce //popin //popin amp