UPQ ドメインの有効期限が切れてアクセス出来なくなる



【簡単に説明すると】
・UPQ社のウェブサイトが閲覧できなくなる
・原因はドメインの有効期限切れ切れ
・現在は復旧済み

UPQのウェブサイト ドメイン有効期限切れ

女性社長が設立したベンチャー企業、UPQ(アップ・キュー)のウェブサイトが6月14日にアクセス出来なくなっていたことがわかった。

UPQのウェブサイト(upq.me)にアクセスすると通常のUPQのウェブサイトではなく、中古のドメイン販売サイトになっている。

どうやら更新手続きを行っておらず、有効期限が切れてしまったためにこのように正常にウェブサイトが表示されなくなったという。

現在は復旧し正常にウェブサイトの閲覧は可能。ドメインそのものは完全に失効しておらず、復旧可能段階にあった。

関連:技適を取得ミスで出荷したスマホ『UPQ Phone A01』を全回収
関連:UPQが液晶ディスプレイの発送延期でまたもトラブル 委託工場が別の大手メーカーの注文を優先&中国の祝日



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ソウルの大学でテロ 犯人はマンチェスターテロを見て犯行を思いつき自宅で爆弾を製造
42メートルの高さからバンジー 従業員がフックをつけ忘れ全身打撲で全治10週間

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ソウルの大学でテロ 犯人はマンチェスターテロを見て犯行を思いつき自宅で爆弾を製造
42メートルの高さからバンジー 従業員がフックをつけ忘れ全身打撲で全治10週間