2020/08/19 04:37:39

0

アニメ

悲報 100日後に死ぬワニの絵本の帯が下方修正されまくっていく様子がおもしろい



1にちめから30にちめ

きくちゆうき氏が2019年12月12日から自身のTwitterにて公開していた『100日後に死ぬワニ』。カウントダウンするかのように、「死まであと○日」と書かれており、それが一気に話題となった。
ネットだけでなくテレビも取り上げ100日後にどうなるのかと大盛り上がり。
100日後の漫画は2020年3月20日の午後7時20分頃に公開され、その直後に書籍やアニメ化、映画化、グッズ展開などが大々的に発表された。翌日よりロフトではグッズ販売が行われ一部のグッズは売りきれるほどだった。

そんな100日後に死ぬワニは某広告代理店の関与が指摘されており、ネット上では批判が相次いでいる。
東京駅に出来たショップはコロナの影響もあってか人が入っていないという。

・本の帯が謙虚に?

2020年6月19日に発売された、100日後に死ぬワニの関連書籍である絵本『1から30にちめ』。これは今までの100日間の内、30日分を掲載した絵本。全3部作になっており残りは秋に発売予定。

そんな絵本の帯が徐々に謙虚になっているのが確認された。発売日当初の帯には「SNS総フォロワー数250万人」と書かれていた。
しかし次第に作者のフォロワー数が減ると「SNS総フォロワー数200万人」に修正され、最終的にはフォロワー数ではなく「Twitterで総合1000万いいね超えの話題作!」になっている。
修正の原因は作者のフォロワー数の変動である。4月をピークにフォロワー数が減ったのが原因だ。

なお、現在作者であるきくちゆうき氏のフォロワー数を見てみたところ138万フォロワーだったことがわかった。きくちゆうき氏曰く「フォロワー数=戦闘力」だという(2013年4月4日のツイートより)。

関連:100日後に死ぬワニのクラウドファンディング 15万円しか集まらずに終了
関連:【悲報】鬼滅の刃くじに100日後に死ぬワニがハズレとして入れられる
関連:東京駅の『100日後に死ぬワニショップ』の次の店舗が大盛況になる コロナの影響とはなんだったのか?


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"紀州のドン・ファンの妻が詐欺の疑いで逮捕か?
iPhone12の画像がケースメーカーにより流出

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"紀州のドン・ファンの妻が詐欺の疑いで逮捕か?
iPhone12の画像がケースメーカーにより流出
//valuecommerce //popin //popin amp