ガクトとローランドのブランド「G&R」を立ち上げたdazzyの代表である下井大学とは? 謎の交流関係に羽振りの良さ



dazzy下井大学

ガクトとローランドが共同で設立したブランド「G&R」。16日に発表したばかりのブランドなのだが、早々にデザイン盗用問題が発覚し、ローランドは契約解除、翌日にはガクトもこの件をTwitterに「デイジー社が起こしたG&Rの問題に対して非常に憤りを感じています。G&Rは一旦中止させていただきます」とプロジェクトそのものを一旦中止するとした。

デイジー社は元々10~20代女性向けレディスファッション、分かりやすく言うとキャバクラで働く女性のドレスを販売しているブランド。そのデイジー社のバックアップの元、ガクトとローランドのプロデュースブランド「G&R」が作られた。

・てんちむやラファエルと交流関係

デイジー社の代表は下井大学という人物で、つい先日ナイトブラで騒動となったユーチューバー、てんちむに1000万円を貢いだり、また同じくユーチューバーのラファエルとも交流があるようで、自身のTwitterに写真を掲載している。しかしSNSには謝罪文は一切投稿しておらず、自社のウェブサイトとストアサイトに21日付で謝罪文が掲載されているのみだ。

聞いたところによると新宿界隈ではデイジーブランドは相当有名らしく、ドレスだけでなく、カラコンや下着のお薦めブランドと言えばデイジーの名をを挙げる人が多いという。もちろん一般向けでなくお水の人にお勧めという意味でだ。

・経営理念「お客様をハッピーに」 「嘘はつかない」

経営理念は「お客様の“ちょっと”のハッピーを創造する」となっており、“行動指針 八訓”は「1.陰口は言わない、嘘はつかない」「2.素直になる」など計8つの項目が挙げられている。皮肉にも行動指針 八訓の「嘘はつかない」に多少触れてしまったようだ。

同氏は相当なやり手だと言われているがSNSでは「下井社長調子乗りすぎたな」、「Gacktの敗因はdazzyの下井社長を三流だと見抜けなかったこと」、「問題の本質は、dazzyってブランドそのものにありそうだけど」、「今までのドレスもパクリなのでは」という投稿が行われている。

ガクトも動画で発言していたように、デイジー社は多くの信用を失ったため、どう立て直すのかが重要だという。ガクトはそれを見守って行きたいという。

余談ではあるが、下井大学は騒動直後にInstagramアカウントを乗っ取られたそうだ。

関連:ローランドがドレスブランド「G&R」の契約解除を発表 立ち上げからわずか4日で…
関連:パクリ騒動の「G&R」 ローランドに続いてガクトも謝罪 「デイジー社は多くの信用を失った、見守って行きたい」

謝罪文

経営理念

G&Rプロジェクト

G&Rプロジェクト


コメントする(匿名可)





誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"コロナ陽性判定を隠して飛行機に搭乗 機内で呼吸困難になり死亡してしまう 「どうしても旅行したいんじゃ」
ソフトバンクが5G対応で2980円の料金プラン「SoftBank on LINE」を発表 来年3月より

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"コロナ陽性判定を隠して飛行機に搭乗 機内で呼吸困難になり死亡してしまう 「どうしても旅行したいんじゃ」
ソフトバンクが5G対応で2980円の料金プラン「SoftBank on LINE」を発表 来年3月より
//valuecommerce //popin //popin amp