2015/08/20 10:23:16

2

政治・経済・社会

東京五輪エンブレムがパートナー企業のサイトから消えた? Panasonic「過去に掲載してたのは事実」

東京五輪エンブレム


昨日くらいから東京五輪エンブレムが企業ページから削除されたとネット上で話題になっている。いろいろごたついている佐野研二郎氏デザインの東京五輪エンブレム。削除されてもおかしくないが、どういった経緯で削除されたのだろうか。ここはまず組織委員会に聞いてみることにした。

記者 昨日くらいからパートナー企業さんのウェブサイトから東京五輪エンブレムが削除されているみたいなのですが、変更されるんですか?
担当 今の所変更するかどうかは申し上げれません。

記者 企業さんがエンブレムを消したのは別に理由があるのですか?
担当 こちらと致しましては何も変わっておりません。

記者 というと企業さんが自主的にエンブレムを削除したということですか。
担当 こちらから案内できるのは何も変わってないということだけです。

記者 今後はエンブレムについての会見予定は?
担当 今の所予定はありませんが今後何か変更がありましたら会見を行います。

以上の様な回答が得られた。前回の取材同様に組織委員会は何を聞いても「申し上げられない」ばかりである。そもそもパートナー企業にエンブレムが掲載されていたのだろうか。
パナソニックの広報に確認してみると「過去に掲載されておりましたが、現在は掲載されておりません」という回答が得られた。削除した理由を聞くと「エンブレムが決まった際に盛り上がったので元々限定的に掲載する予定だったんです」とのことで、削除理由は今回の騒動とは無関係だという。

ネット上ではそれをエンブレム騒動の影響で削除されたと拡散。同様にアサヒビールにも問い合わせたところ「弊社は元々掲載していませんでした」という回答が得られた。どうやらこちらはネット住民の早とちりのようである。

関連記事

【佐野研二郎】東京五輪のエンブレム商標登録とってなかった! 著作権どころか商標でも不利
【アンケート】東京五輪のエンブレムについて匿名アンケート
佐野研二郎がデザインした名古屋東山動植物園のシンボルマークがコスタリカ国立博物館と類似と指摘 市が調査に
佐野研二郎が教授を務める予定の多摩美術大学 サントリーの模倣問題で事情聴取
佐野研二郎デザインの東京五輪エンブレム 変更の方向で検討?
TBSが佐野研二郎のパクリについて大々的に取り上げる 出演者さすがにフォローできず
佐野研二郎デザインのサントリートートバッグ 一部賞品取りさげ
『グル~ミ~』のデザイナーが佐野研二郎の擁護ツイートを削除し批判開始! 「擁護ツイート消した…プロでこれは恥ずかしい」
【まとめ】東京五輪エンブレムの佐野研二郎 言い逃れ不可能なほど盗用しまくってた?

広告についての問い合わせはこちら

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"東京五輪のエンブレムが『札幌デザインウィーク2010』のフライヤーに激似! 新疑惑浮上か?
東京五輪エンブレム「デザイナー佐野研二郎に入るお金は200億」という噂はデマ 真実は100万円だった

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「東京五輪エンブレムがパートナー企業のサイトから消えた? Panasonic「過去に掲載してたのは事実」」への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    単に組織委員会を叩くだけでなく事実を検証するのはいい事だ

  2. 匿名 より:

    商標登録が終わってから使用するべきではないだろうか
    著作権上保護されるとはいえ商標権が認められてないなら
    現在はオールフリーなんだろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"東京五輪のエンブレムが『札幌デザインウィーク2010』のフライヤーに激似! 新疑惑浮上か?
東京五輪エンブレム「デザイナー佐野研二郎に入るお金は200億」という噂はデマ 真実は100万円だった